マメイケダのホームページへようこそ!

お知らせ

2020年11月20日

カレンダーが今年もできました。

今年は半年カレンダーではなく、一年分カレンダーです。

お取り扱い店舗様募集中。

ご注文は 版元であるhttps://www.itohen-store.com/まで。

マルマ商会でも販売開始しました。

2020年11月20日

マメイケダブレンドの装い

マメイケダオリジナルブレンド珈琲豆を作りました。

マメだけにオリジナル豆商品作りたいなと、ぼんやり思っていたら出来ました。(仕事少し後回しにしたりした)

近所の自家焙煎珈琲屋を営む「喫茶路地」(https://kitusaroji.com/)の岩金さんにオリジナルブレンドをお願いしました。

「マメイケダをイメージした味」かつ「酒の後や食後にも飲みやすい深煎り」となっております。ほのかにワインの香りも致します。

卸しもしてます。詳しくはメール又は電話(06-7171-8587)ください。

マルマ商会でも販売中!

売価 100g=880円(税込) 200g=1700円(税込)

パッケージデザイン=タナカタツヤ (https://designsalad.net/

商品の詳細はこちら→

完成秘話をここに一筆

マメイケダをイメージした味、という要望を投げかけていきなりブレンドしてもらうのは難しいだろうと思い、近所の飲み友達を集め(二人だけ)、ブレンドをお願いした岩金さんのお店「喫茶路地」でいろんな国の豆を飲み比べ試飲会をした。どれがマメっぽいか?みたいなのを感覚的に選んでもらった。

(このような試飲会をするというのは飲み友達が発案した。)

試飲しながら「この豆は香りが華やかすぎてマメちゃんっぽくない!」とか意見が飛び交う。

少し温度が冷めたり、お菓子を食べた後に飲んだりすると、また味が変わったのでなかなか珈琲は味が深く何回も飲んだ。たくさん飲んだので胃もたれ。

試飲会の後は近所のお店で一杯呑むのかなと思っていたが胃もたれもあり、それはしなかった。

意見を聞いた岩金さんがそれを踏まえてさらにひと工夫してもらって出来上がったのがマメイケダブレンド。2020年9月下旬に完成。パチパチ。

パッケージである袋はハンコとかじゃなくてカッコよく印刷したものがいいと思っていたので近所に住むデザイナー・タナカさんにお願いした。タナカさんも路地さんの珈琲はたまに飲んでるみたいだし、私と一緒で深煎りが好きみたいだったのでちょうど良いと思った。

あまりイメージ伝えず「デザインは全面的にタナカさんに任せる」という、多分嫌な頼み方をして作ってもらったのがこれである。絵は描き下ろしのものを使ってくださった。(他の案として飲み屋でスケッチしたやつを使うという案も少し。)

印刷は近所の「ニコノス」という珈琲袋などを専門に扱うお店で印刷もやってくださる会社だ。特に知り合いでもなかったが近所すぎて送料もったいないから直接引き取りに行った。(直取引は普段してない会社だった。)

以上。どうぞご賞味ください。

2020年9月28日

新商品「マメ升」(アクリル製)発売中!

アクリル製の升に私のドローイングの絵が印刷されています。

この商品は私のTシャツなどを手がけるポケッツ・松永さんによる発案。松永さんは呑めないのになぜか升を作りたいと言い出した。アクリルの透明がきれいだしコロコロ手のひらの中で転がしていると心落ち着くという、、。

ん〜と思ったが話を聞いてると不思議と作りたくなってきた。そしてこの夏デビュー。原価は安くなかったのでちょっと高いかもですが縁起も担いで末広がりの680円(別税)。

商品詳細はマルマ商会で。卸しご注文はメールより受け付けております。

2020年9月28日

『私の考える骨董』発売中!

Tokimeki antiquesの岩橋さんとの共著です。骨董を描いた作品集のような冊子です。手にとる楽しみがあるような本にあしらってくださったのは仲村健太郎さんです。誠光社との共同出版。マメ個人からも卸し販売しております。

商品詳細はマルマ商会へ。ご注文はメールにて。

500部限定・1200円+税( 2020年5月発行)

the Top of the Page